オオナキリスゲ
Carex autumnalis Ohwi

【分布】本州、四国、九州。
【同定のカギ】オオナキリスゲは頂小穂が雄花のみで、雄雌性となるナキリスゲとは明瞭に区別できる。  
【ノート】岡山県内では南部に見られるが個体数は多くない。





←岡山県内の分布図